タリンのマジパン!最古のカフェ「マイアスモック」は超有名店へ行ってみた

タリンにはたくさんのカフェがありますが、

その中でも一番有名なのが「Kohvik Maiasmokk(マイアスモック)」

 

1806年創業で旧市街の最古のカフェ、店名は甘党を意味するとのこと。

正直、建物は普通の中世の建物で見間違えてしまいます。笑

マジパンの正面入口

 

店内に入ると、ショウウィンドウにかわいいマジパン達!

マジパンはもともと中世の時代に薬として販売されていました。

そして、人気のお菓子へと!

 

全部手作りでつくっているとのこと。すごい

マジパン

カフェは1階、2階はケーキ以外にもスープやサラダ等の軽い料理を楽しめます。

1階のカフェは、カウンターでのセルフサービス形式。

2階はテーブルサービス形式。

 

黄金色の模様が施された店内で、落ち着いた雰囲気でザ・ヨーロッパのカフェ

内装は100年以上もほぼ変わっていないとだとか。

さて今回は、1階のカフェへ

マジパンの店内

人はあんまりいないので、ゆっくりできます。多分ほぼ観光客…

マジパンの店内

 

 

正直どれにしようか迷います……

バルト三国では、はちみつケーキが定番ですが、正直全部美味しそう😍

ケーキはウィンドウから頼んで、飲み物はメニュー表から選びます。

ケーキのホール

ケーキ

マジパンのメニュー表

今回はカファラテとケーキを頼みました

合計で14.5ユーロ、約1755円。

ケーキとコーヒー

普通に美味しかったですが、ヘルシンキのFAZERのほうが個人的には美味しいかったわ🤔。

[itemlink post_id=”9698″]

マジパンの部屋は、手作業で作られたマジパンがめっちゃ展示されています。

マジパン

 

正面入ったところで、お土産を購入することができますよ!

広告

Maiasmokk(マイアスモック)の詳細

  • 住所:Pikk 16, Tallinn 10123, Estonia
  • 電話番号:+372 646 4079
  • 営業時間:1階は月-金8:00~21:00、土-日9:00~21:00、2階は月-日11:00~21:00
  • 公式HP「Maiasmokk」

 

おわり。

ぢゃ。