熟年夫婦のデ-トにお勧め!まったりゆっくりできる圓光寺

熟年夫婦が久しぶりのデ-トにゆっくり回れる圓光寺

その二弾!!

紅葉を求めて秋の京都へ。

この時期、京都は観光客だらけで、どこも渋滞なので

洛北に行きました。これが正解🎯

京都洛北の地図

この地図だと、8番・曼殊院、9番・圓光寺

合わせて読みたい
熟年夫婦におすすめ!ちょっと怖い曼殊院が良き
関連記事

紅葉を求めて京都へ散歩その①の巻 春秋は散歩で京都へ。 この時期って、京都の八坂神社、東福寺は観光客がめちゃ多いので苦手 すばやく移動もできないし、大変です で、今回は人混みが少なくて、時間もずらして京都の洛北に行っ[…]

曼殊院の紅葉入り口
広告

圓光寺の行き方

京阪電鉄出町駅から叡山電鉄に乗換して一乗寺駅で下車、徒歩15分位

春秋の京都は観光客でいっぱいなので、

できる限り行ける所まで、電車でいきましょう!

私は曼殊院迄足をのばしたので、曼殊院から、徒歩で行きました(15分位歩きました)

圓光寺

 圓光寺の歴史

臨済宗南禅寺派の寺院。1601年徳川家康の国内教学の発展を図る為、下野足利学校第9代学頭・三葉元吉(閉室)禅師を招き、伏見城下に学校を建立したのが起源とされています。

紅葉の名所の1つ。

山門を入ると枯山水【奔龍庭・ほんりゅうてい】が眼前に広がり、さらに

中門を抜けると苔と紅葉、敷紅葉の美しい【十牛之庭・じゅうぎゅうにわ】があり、

洛北でもっとも古い池と言われている【栖龍池・せいりゅうち】があります。

拝観時間や料金

拝観時間:午前9時~午後5時(閉門)

拝観料:大人¥500、中高校生¥400、小学生¥300

日曜座禅会あります(前日迄に電話にて予約)

午前6時~8時

内容:坐禅、作務、法話、朝粥/志納金¥1000(初回のみ)。

早朝の紅葉特別拝観

開催日:紅葉の美しい時期の1週間程度(例年11/20前後)。

時間:午前7:30~。

いざ、圓光寺へ

山門を抜けると…… 

綺麗な景色です!!!

圓光寺の枯山水

圓光寺の枯山水

 枯山水【奔龍庭・ほんりゅうてい】

圓光寺の枯山水

ミニチュア(?)がありました。

圓光寺の置き物

これ、めちゃ癒される~🤗

圓光寺の置き物

↑これは、ここかな↓

圓光寺と私

この黒パンツめちゃお勧め!4本持ってます笑。

この時のパンツはロング丈、Msize。ストレッチが効いてはきやすい。

普通体系ならMで充分です。

↑これは、この紅葉かな↓

圓光寺の紅葉

紅葉には早かった---。

圓光寺の栖龍池

栖龍池。

圓光寺の屋敷

圓光寺のお坊さん

なに~これ😍  めちゃ可愛いお地蔵さんいました😂

見つけてね~

圓光寺の朱印帳

御朱印頂きました(^▽^)

歩いて5分の詩仙堂へ、向かいます、、、。

続く、、TO BE CONTIUNED、。

おわり。

ぢゃ😊